昭和を古いと言わず古き良き時代と言いたい・・・・・港南台焼肉関内苑の日記

今日は3連休初日。
まだ正月休み継続中の羨ましい方もおられるネ。



今日は100円玉の話を・・・・・・

今日のお客様のお支払で頂いた100円玉
真っ黒に汚れていて、一見しただけでは
100円玉とは分からないほどの汚れ。

そのお客様は長いことお世話になってる方でして、
心情的にも大変な好意を持っております。  *^o^*

きっとその方もコンビニかどこかでお釣りとして
渡されたのでしょうね。
早く手放したいでしょうから、当店で引き取りました (笑)

ただね、ワタシにも経験があるのですが、
コンビニで想定外の汚いコインをお釣りとして渡す
お店ないし店員の気が知れません。
お客様に汚いモノを返すって、あり得なくないですか??

ワタシが快く頂いたのは、お客様が手放したいから。
お客様からお代として頂くから快く引き受けるのです。

そこ、立場が大きく違うからね。いいのですよ ^-^


んでんで

早速洗浄~
洗浄といってもハイターに浸けるだけやけど~

30分くらい置いてから取りだし、
タワシでゴシゴシ擦りましたよ。


そして

↓↓↓↓↓

DSC_1508_20180107004947d25.jpg
DSC_1509.jpg
復活!!

^o^
良かったね
100円玉が喜んでるやうに見えます。


んで気がついたんやけど、
写真はピンボケで分かりにくいんですが、

昭和42年

ワタシよりも先輩でした (笑)

50年間、あちらこちらへ行っては
貨幣としての仕事を続けたコイン。

その間にどこかでひどく汚れる環境にあったのでしょう~

それが今日、綺麗になって再び世の中を渡り歩くのです。


良かったね。


んなもんで、
お客様に汚いコインでお釣りを渡すのやめようね。

洗ってあげません??

と、世の中のお店やさん全てにいいたいです。
支払う側のお客様は別にいいんですよ ^o^v



昭和はとかく激動と言われる時代です。
初期の軍国主義と貧困
中期の復興と成長
後期の成熟と繁栄
この三段階に分けられるとワタシは思っています。

そしてその中期と後期をとある世界で暴れ回った好人物が、
4日に亡くなった・・・・・・

星野仙一

彼の現役時代を覚えている最後の世代にいるワタシです。
そして、監督時代はそりゃ~~腹の立つやつでした (笑)

でも、野球を心から愛し、ファンを心から大事にするからこその
真剣
だったのですねー。


彼がイケイケで鳴らした監督時代はまだ昭和でした。
ナゴヤ球場という古くて汚い、そして狭い球場の似合う人でした。
それは彼がヒーローをやっつけるヒール側だったからこそです。

でもね、ワタシはそれがカッコいいとずっと思ってます。


平成30年・・・・・




「吹く風や  激動昭和も  遠くなり」


今日のコイン
亡くなった星野さん



思うことの多い夜です



焼肉レストラン港南台関内苑リンク










プロフィール

russian.breeze

Author:russian.breeze
港南台焼肉関内苑の日記
(焼肉とダイビングのブログ)

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR